スポンサーリンク

民泊トゥージア|中国版エアビー日本上陸!中国人向け民泊経営法とは

 

中国人

中国版エアビー最大手【途家トゥージア】が日本上陸!
口コミで成長を続ける民泊需要は年々増加の中国人が中心に!
【途家トゥージア】とは、どのような民泊経営法なのか?
【途家トゥージア】で民泊経営するにはどうすればよいのか?
これらをご紹介します。

中国人がなぜ喜ぶのか?【途家トゥージア】民泊のきめ細やかさ

2017年5月、日本経済新聞の報道によると、中国版エアビーと呼ばれる民泊仲介業者の「トゥージア(途家)」が、短期間に多くの物件を増やし続けているそうです。
日本に上陸して、わずか3ヶ月で約5000件の物件を開拓し、それが中国人利用者に受け入れられ、口コミによって現在も増加の一途を辿っているといいます。
なぜそんな短期間に【途家トゥージア】は、多くの物件を増やし続け、利用者を増加させているのでしょうか?

それは、【途家トゥージア】はエアビーと違って、中国企業が、中国人宿泊客のために、民泊サービスに中国の文化を真剣に取り込み、中国人向けのきめ細やかなサービス体系を作り上げたからです。

訪日外客のトップは1/3に迫る中国人

日本政府観光局の訪日外客統計を見ると中国人がトップ、2017年に比べて、2018年は割合も1/3近くに増えています。

訪日外国人の中国人201707

訪日外国人の中国人201807

出典:日本政府観光局(JNTO)

2017年7月時点では、訪日外国人全体が261万1518人、約1/4の78万771人が中国人でした。

これが1年後の2018年7月になると、訪日外国人全体が283万2000人、1/3に迫る87万9100人が中国人です。

これは首都圏だけではなく、日本全国の統計です。

中国人観光客が増え続けているのがわかります。

【途家トゥージア】の中国人向けのきめ細やかなサービスとは

中国版エアビー【途家トゥージア】が中国人宿泊客に提供しているサービスは、中国人ならではの行き届いたものです。

【途家トゥージア】は、オール中国語コミュニケーション

例えば、オール中国語によるコミュニケーション。
サイト予約から生活コミュニケーションまで、すべて中国語だけで可能です。

私達日本人が、シリコンバレーに旅行したとき、モーテルが全部日本語OKだったら嬉しいですよね。イギリスの小田舎にある個人経営のホテルが日本語で案内されてたら、やっぱり安心しますよね。

中国人の方々も不安を抱える気持ちは同じです。

また、訪日中国人宿泊客には、ここ短期間に急激な生活格差を登りつめた方が多くいらっしゃいます。日本国内と違い、国内の上昇気流がまだまだ発展方向にあるのです。

ゆえに彼らは古き良き中国を大切にするため、文化レベルで中国のコミュニケーションを知り抜いた途家トゥージアは長けているのです。

【途家トゥージア】は、口コミも中国語

民泊は口コミによる利用増が最大の強みです。

【途家トゥージア】は、口コミも中国語。
母国語ならではの微妙なニュアンスも伝え合うことができます。
エアビーなどのワールドワイド型の場合、口コミコメントは英語が中心です。
これでは正直、中国人は馴染めません。
最近は翻訳されているので、内容そのものはわかるのですが、正直ニュアンス的なものまで理解できるかと言うと微妙なところがあります。この気持は日本人でもよくわかります。
そういう意味では、中国人と日本人は、本質的に似た境遇の面が多いといえるのかもしれません。ワールドワイドな業者に比べ、私達日本人が訪日中国人宿泊者向けに、民泊をホストする価値がここにあるのです。

世界と中国では商慣習が違う

商慣習の違いも大きな差でしょう。

エアビーに代表される世界の民泊は、宿泊料の他に、手数料を貸し手と借り手の両方から支払うことになっています。

しかし、中国人はこれを好みません。
あくまでも借り手が払うお金は、宿泊料だけというのが彼らの商慣習だからです。
それゆえ【途家トゥージア】は、手数料は貸し手からしか徴収しないような料金体系になっています。

【途家トゥージア】は、とにかくきめこまやかさが徹底しています。

中国人向けの物件や民泊運営について教えてください

では具体的に【途家トゥージア】による民泊経営はどうしたらいいのでしょうか?

  • 物件の稼働率をアップさせたい
  • 宿泊客とのトラブルもなくしたい……。

餅は餅屋に任せましょう!

民泊運営代行のイールドマネジメントに、委託するという方法があります。
ここまでお読みのみなさまにだけ、今からお伝えしたいことは、次の3点です。
1つ目は、民泊運営代行会社イールドマネジメントはオーナーさまの利益を最大限大切にしてくれます。
2つ目は、イールドマネジメントは、オーナーさまの不明な点や不安な点に答えてくれます。
3つ目は、中国人には中国生まれの民泊経営のノウハウが必要です。

1つ目は、イールドマネジメントは物件オーナーさまの利益を最大限大切に

中国版エアビー【途家トゥージア】は、中国人宿泊客の目線で作り上げられています。
ここに日本の運用技術を持ったイールドマネジメントが現場運営代行することでオーナーの利益を守る相乗効果が働きます。

すでにイールドマネジメントは、エアビーアンドビー(エアビー)の運用代行で、数百件の成功実績を上げています。エアビーアンドビー(国内NO.1!80%のシェア)
エアビーの運営ノウハウを【途家トゥージア】に活かすことで、本家【途家トゥージア】を上回る運用を期待できます。相乗効果は強いのです。

相乗効果はすなわち、物件オーナー様の利益に還元されます。
利益還元メカニズムがあってこそ、オーナー様が儲かる民泊経営が可能になります。

2つ目は、イールドマネジメントで不明な点や不安な点を解消

中国版エアビー【途家トゥージア】は、中国人宿泊者に寄り添ったきめ細かさを持っています。
一方、日本に住む日本人から見た場合、近づきがたいイメージは否定できません。

実際は、全然そんなことはないのですが、ひとの思いや不安は、“知らないから”が理由になって起こります。

民泊経営について、不明・不安な点は、イールドマネジメントで詳しく相談して解消しましょう。

3つ目は、中国人には中国生まれの民泊運営のノウハウが必要

私たち日本人が、日本人による旅館を好むように、中国人も本質的には、中国人によるきめこまやかさを心から望んでいます。
それが口コミを呼び、次の中国人宿泊客を呼び寄せます。

中国人観光客は、隣近所集まっての団体旅行が大好きです。
そんな気持ちを大切に汲んであげられたら、その物件は中国人宿泊客に愛され続け、口コミやサイト評価で高評価が伝えられ、予約の連鎖が続くようになります。

アビーアンドビーの代行運営で成功を果たし、その実績を活かして【途家トゥージア】も手がけるイールドマネジメント
東京・大阪・京都で所有する物件を最大限活用されたいなら、まずはイールドマネジメントに相談されてはいかがでしょうか。

圧倒的な稼働率!イールドマネジメントの民泊系販売網

繁忙期の収益と閑散期の稼働率を重視した体制

出典:イールドマネージメント

イールドマネージメントは、スタート2ヶ月間を稼働率70%で保証します。

「なんだ、最初の2ヶ月だけか・・」と思うのは早計です。
というのも、日本は四季の国、2ヶ月も過ぎると稼働率よりも重要な、収益最大化の時期がやってくるからです。

いつ民泊経営をスタートするかによりますが、外国人観光客は春から夏の繁忙期に多く来日します。なのでこのときばかりは収益を逃さないわけにはいきません。

外国人全体に比較し、中国は春節など独自の観光シーズンがあるなどで少し傾向が異なりますが、民泊運営をスタートしてから2ヶ月もすると、繁忙期やその兆しが見えてきます。

その後は、繁忙期の収益と閑散期の稼働率を重視しながら、イールドマネージメント独自のレベニューマネージメント体制が構築されます。季節による収益変化が大きい民泊には効果的です。

観光目的の訪日外国人は何人いるの?

訪日外国人や訪日中国人は年間を通じて何人いるのでしょうか?
繁忙期と閑散期でどれだけ人数が違うのでしょうか?

日本政府観光局が発表している月別の統計データを元にグラフにしてみました。

訪日外国人中国人201707-2018

こうやって見ると、四季折々見どころのある日本ゆえか、中国人は毎月600万人前後、外国人全体は2400万人前後と、安定しながら絶対数を少しずつ伸ばしています。

とはいえ、途家トゥージアが得意とする中国人観光客は、夏の繁忙期と2月春節の繁忙期が目立ちます。

イールドマネージメントの稼働率2ヶ月保証は、民泊経営のスタートアップから高収益体質に持っていくために考え抜かれたプランなのでしょうね。

イールドマネージメントの民泊販売網

イールドマネージメント民泊販売網出典:イールドマネージメント

イールドマネージメントが取り扱う民泊系プラットフォームは、途家トゥージアを含めた全6種類。

  • airbnb(国内NO.1!80%のシェア)
  • HomeAway(日本本格参戦Expadiaグループ)
  • 途家トゥージア(今後の期待大!中国最大の民泊サイト)
  • agoda(アジア最大規模ホテル予約サイト)
  • AsiaYo!
  • 自在客

コメント